キレダス

 

キレダスでピッチング・スローイングがよくなった!
嬉しい声を続々いただいています!!

 

~お客様の声~

大阪府Rさん(40歳)・投手/左投げ左打ち

キレダスを使い始めてから明らかに低めの伸びが変わったのを実感しています。バッターが振り遅れる確率もあがりました。

これからもキャッチボールの前にはキレダスを使い続けていきたいと思います。

~お客様の声~

大阪府Mさん(36歳)・投手/左投げ左打ち

キレダスを使い始めてから明らかに低めの伸びが変わったのを実感しています。バッターが振り遅れる確率もあがりました。

これからもキャッチボールの前にはキレダスを使い続けていきたいと思います。

~お客様の声~

大阪府Rさん(40歳)・投手/左投げ左打ち

キレダスを使い始めてから明らかに低めの伸びが変わったのを実感しています。バッターが振り遅れる確率もあがりました。

これからもキャッチボールの前にはキレダスを使い続けていきたいと思います。

~お客様の声~

大阪府Mさん(36歳)・投手/左投げ左打ち

キレダスを使い始めてから明らかに低めの伸びが変わったのを実感しています。バッターが振り遅れる確率もあがりました。

これからもキャッチボールの前にはキレダスを使い続けていきたいと思います。

なぜキレダスはこんなにも投球パフォーマンスがあがるのか?

それは感覚的な部分が結果で目で見てわかるからです。

「ボールを前で離す感覚で投げるんだよ!」
「ボールにしっかりと回転をかけるように!」
「しっかりと手首をたてるように投げなさい!」

こんなことを指導者やコーチにいわれたことはありませんか?

実際のところこれらの言葉は

「~する感覚で」「~するように」

といったあいまいな言葉で指導されがちです。

なぜなら感覚的な部分でもあり、なかなか伝えづらいものだからです。

さらにその感覚を実際に自分で掴んでいない指導者は教えることができません。

しかし、キレダスはその感覚的な部分を実際に結果として目でみることができ、自分で体感することができます。

必然的にいい結果が目で見えるように自分自身が投げながら試行錯誤できます。

 

タイトルとURLをコピーしました