スポーツでもっと英語を楽しく

親必見!フォームを変えることができる野球少年たちの共通点!

WRITER
 
少5姿勢チェク_BackStageBaseball
この記事を書いている人 - WRITER -

フォームが変わらない!癖が治らない!その原因は?

スピードボールを投げたい! 低い弾道で遠くにボールが投げたい!

ホームランを打ちたい!ヒットをたくさん打ちたい!

高い目標を持った小中学生の野球少年たちが「ピッチング、バッティングフォーム」を変えたいと トレーニングジムに毎日のように来てくれます。

目標を掲げ、真剣に何かを達成しようとする姿はこちらもたくさん刺激をもらえます。

初回の体験トレーニングでは必ず姿勢をチェックをして保護者と選手に共有します。

本当に驚いているのですが(^_^;) 90%以上の選手は骨盤が後傾していたり、肩こりなど関節や筋肉の柔軟性がなく、バランスが悪い状態の野球少年たち…

少5姿勢チェク_BackStageBaseball

*小5 硬式野球チーム所属

*オレンジ棒が体のセンターライン。耳、肩、骨盤の◯がやや前にある!

画像ような体の状態では理想のフォームを手に入れるどころか、無駄なところや変なタイミングで力が入ってしまい、スムーズな動作ができない効率の悪いフォームが身についてしまう原因にもなります。 

シンプルに回転する動作ひとつみても、体の中心にラインが揃っている人と、そうでない人で比較すると回転のスムーズ差や、感覚に差が出るのは当然のことです。日々の練習の質もかなり違うものになり、無駄な力みがその体の硬さをさらに加速させてしまうことに繋がります。

当然のことですが、このような体の状態でパフォーマンスアップに繋がる確率は高いとは言えません。

選手たちはチーム練習以外にもわざわざ時間を割くことだけをみても、向上心はかなり高いものです。体験の初対面のときからわずかに話をしただけでも、選手の熱意はビシビシと伝わってきます。

しかし、その熱い想いとはうらはらにフォームが変わるような体の状態ではないことは明らかな選手が多いのです。

 

打つ投げる走る!全てに影響!「姿勢を舐めたらアカン」

日常的によい姿勢をキープできるということが打つ、投げる、走るにおいてダイレクトに影響してきます。

だからトレーニングの時間よりも絶対に長くなる私生活や学校での授業を受ける姿勢が心配でなりません。

日常的によい姿勢をキープできると、徐々に体が機能的に使えるようになっていきます。

”機能するということはしっかりコントロールできているということです”

体幹の筋肉がしっかり機能することにより靭やかで力強い動きが可能になります。

中学・高校時期は特に成長スピードもあがるので、体力や筋力が増しやすく表面的なパワーがつくことで一時的にパフォーマンスがアップしたかのように感じることもありますが、しっかり”機能する体”でなければ野球のレベルが上がったときに色々なプレーで対応ができなくなりレギュラーなんて夢のまた夢となります。

ただ体が大きいだけの選手が周囲のレベルがあがり落ちぶれてしまうこともよくあるケースです。

野球に限らずプロスポーツの世界で姿勢が悪い選手は見かけたことがありません。

小さい頃に少しでも機能的に体をつかえるよう、ベースを整えてあげることが私の重要な役割だと思い日々活動しています。

子どもが楽しく続けられる#本当の練習

保護者の方もこの機会に自宅などで改めて姿勢について認識を改めてもらえれば幸いです。

小・中・高校生は体験に必ず保護者と来ます。子どもの姿勢をチェックしたついでに保護者の方もついでにチェックさせてもらうこともよくありますが、整っている人は正直少ないです。

子どもは親の背中を見て育つ!とよく言われますが、スポーツはしていないですが、家族でジムに通ってくれている会員さんも数名いるのですが、親子そろってシルエットがそっくりだなーと思うことがよくあるのは偶然ではないと思います。

私の少年野球セッションでは、姿勢を整えてフォーム改善に繋げていきます。 野球の練習や自主トレーニング以外のときも重要で野球に日常の姿勢がプレーに影響してくることは多いということを再認識していただく場所でもあります。

姿勢は昔から大事だと言われ続けてきたことですが、実際に現場に立ち、世間の認識が甘いのではと肌で感じています。

好きな練習や楽しい練習をさせてあげることも大切ですが、練習に取り組んで”成果”が出ることは何より大事な練習だと考えています。姿勢を整えることが、充実した練習・フォーム改善の大きなカギになることは間違いありません。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

姿勢の良し悪しとは!次回記載するので是非確認してください⚾️

Back Stage Baseball⚾️三浦

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Back Stage , 2019 All Rights Reserved.