スポーツでもっと英語を楽しく

ピッチングフォームをデザインする!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

<はじめに>
年齢やレベルに関係なく、現時点でのピッチングフォームはいつかどこかで、プロ野球選手やチームメイトの先輩や友達のピッチングフォームをマネたりして現在のフォームになっているはずです。

試行錯誤していること、してきたことがすべて試合で使えるようになることはありません。ほとんどが失敗に終わるでしょう。そして、その失敗を糧にまた次の試行錯誤が繰り返されます。努力した成果に結びつくことは少ないものですが、納得できる成果が出せたときはまた格別な気分になれることでしょう。またチームの信頼も一気に上がります。

これまでの実践してきたピッチングについて出来る限り分かりやすくまとめています。各々のピッチングがより楽しく、進化するきっかけにして頂ければと思います。

【ピッチングをトータルデザイン基礎】
「ピッチングフォームの撮影方法」

第1章♢ピッチングフォーム
「基本動作」
①プレートの捌き方
②振りかぶる
③足を上げる
④腰の移動
⑤ステップの方向
⑥テークバック
⑦右腕のライン
⑧腕のたたみ方
⑨足の蹴り
⑩リリースポイント
⑪フォロースルー
⑫フィニッシュ

「コントロールのつけ方」
①軸足
②ヒザ
③腕
④目線
⑤メンタル

「投法別基本フォーム」
①オーバースロー
②スリークォーター
③サイドスロー
④アンダースロー
COLUMNT グラブの選び方、使い方

第2章♢変化球の投げ方
「ボールの握り方と投げ方」
①ストレート
②4シーム
③2シーム

「変化球の握り方と投げ方」
①カーブ
・スローカーブ
・スラーブ
②スライダー
③シュート
④フォーク
⑤チェンジアップ
⑥スクリュー(シンカー)
⑦パームボール
⑧ナックルボール
⑨カットファストボール
⑩スプリット
「変化球の生かし方」
「変化球コラム」

第3章♢ワインドアップと牽制
「投球動作」
①ワインドアップ
②ノーワインドアップ
③セットポジション
④クイックモーション
「牽制の種類」
①1塁牽制
②2塁牽制
・右回りの場合
・左回りの場合
③3塁牽制

PICK UP特集「ボーク」

第4章♢ピッチャーの守備
「捕球の方法」
①ゴロ
②ライナー
③フライ
「バント処理の方法」
①一塁送球
②二塁送球
③三塁送球
④本塁送球

「ベースカバーの方法」
①本塁
②1塁(ランナーがいない)
③1塁(ランナーがいる)
④バックアップ

第5章♢実戦的投球術
「バッター攻略法」
①スクエア・スタンス
②オープン・スタンス
③クローズド・スタンス
④キャッチャー寄りの構え
⑤ピッチャー寄りの構え
⑥ホームベース寄りの構え
⑦ホームベースから離れた構え
⑧その他の構え
・上体が前に突っ込むバッター
・軸足に体重を乗せているバッター
・ホームベースにおおいかぶさるバッター

「巧打者対処法」
「ロングヒッター対処法」
「左打者対処法」
「投球の組み立て」
①決め球中心に構成
②ペース配分
③配球パターン
④カウントが不利な場合
「キャッチャーとのコミュニケーション」

第6章♢オリジナルトレーニング

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Back Stage , 2018 All Rights Reserved.