スポーツでもっと英語を楽しく

NIKE 野球用品 草野球で愛用シリーズ(グラブ,スパイク、バットetc)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

NIKEの野球用品について

NIKEシグネイチャーモデル 松坂大輔モデル 投手用グラブ

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆
デザイン:☆☆☆☆☆
クオリティー:☆
ーーーーーーーーーーーー
2018年は中日ドラゴンズに移籍して見事に復活勝利をあげた松坂大輔投手
今は親族がアンダーアーマーの社員ということもあり、グラブはUAやRYUというメーカーを使っています。

キャリアハイの時代はややミズノや、NIKEのイメージが多くのファンに刻まれているはずです。
野茂投手は日本人ではじめてNIKEからシグネイチャーモデルが出ましたが、グラブはウイルソンでした。
野茂投手の活躍後にメジャー挑戦をした川上憲伸、上原浩二、岩隈久志投手などは皆NIKEのグラブやスパイクで頑張っていました。
その核弾頭的な存在は「松坂大輔」で間違いないと思います。

その頃からグラブのみならず他野球用品のデザインは他メーカーよりも頭一つは抜けていたと思います。
現在では小さなグラブメーカーも多くなり、デザインも個性的なものが多くなりました。
独特なライナーバックのデザインを初期に採用したのはNIKEだったはずです。
この松坂モデルもその走りのモデルと思います。

MADE IN CHAINAで革質、グラブの型など、機能的なポイントはかなり低くなり残念ですが…
90%くらいオシャレで使っていますが、やや早い打球のピッチャー返しや、スピンのかかったフライをグラブに収めるときに弾いてしまいそうでビクビクしています!笑
なるべくそうならないようグラブを細工しているのでが、難しいです!

ちなみに、今は一般オーダーはできないですが、プロ野球選手が使うNIKEのグラブは現在でも日本の某メーカーが作っています。
メジャーリーガーのグラブも作っているようでしたが、選手により違う工場になることもあるような感じでした。

#24 ケン・グリフィーJrのトレーニングジャケット

グリフィーjrジャケット

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆☆☆☆
デザイン:☆☆☆☆
クオリティー:☆☆☆
ーーーーーーーーーーーー
こちらは古着屋で偶然にも発見!
USEDが少し気になるところでしたが、コンディションも良く、お値段以上の価値で一瞬の迷いもなく購入

胸の上部にある「24」の刺繍が絶妙なサイズです。
ネイビーとノースウエストグリーン配色が目立ち過ぎずいいバランスです。
カラーリングから見てマリナーズ時代のジャケットですね。

前のお腹部分にファスナー付きでポケットが2つあります。
こういうタイプのアップ時に使用するジャケットにはポケット無し派ですが、プライベートでも着用する機会があるのであってくれてありがたいです。


左袖にはグリフィーjrの代名詞とも言える「スウィングマンロゴ」
これも珍しい位置にあります!


MADE IN USAは珍しいのではないかと思われます。
裏タグにはken griffie jrと記載されていますが、本人は実際に着用していないでしょう!
ほぼ誰かと被ることはないジャケットになります。

NIKE シアトル・マリナーズのリバーシブルシャツ

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆☆
デザイン:☆☆☆☆
クオリティー:☆☆
ーーーーーーーーーーーー

このノースリーブのシャツ1番のポイントは
なんといってもリバーシブルというところ!

目立ち過ぎるワンポイントノースウエストグリーンとネイビー主体のMARINERSロゴの1枚で二役こなしてくれます。

少し難点なのが、汗をかくと肌にベタつきやすい素材という点
アンダーシャツを着用することもあります!

気分によって表にしたり裏返したりして楽しんでいきます。
サマーシーズンは大活躍するアイテムになります。

ナイキの野球アンダーシャツ

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆☆☆☆
デザイン:☆☆
クオリティー:☆☆☆
ーーーーーーーーーーーー
ナイキのアンダーシャツは4枚ほどで着回しています。
すべて首部分にスウォッシュロゴが入っているハイネックのタイプです。

もう販売されていないモデルになります。
主にアップ時やトレーニング時のインナーとして着用しています。

肌触りがよくて乾きやすい素材です。
購入して5年ほど経ちますが色落ちもほとんど見られないのでまだまだガンガン着れます!

NIKE トラウトが着用してそうな赤のシャカシャカ

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆☆
デザイン:☆☆☆☆
クオリティー:☆☆☆
ーーーーーーーーーーーー
パッと見!
マイク・トラウトが着用していそうなナイキのシャカシャカです!
サイズが少し大きいので半袖にしようと計画しています。
リブ部分にゴムが入っていないのでダラっとなります。

購入後、1回しか着用していないので何とも言えないですが、長袖のままだと着用回数はほぼなさそうです。

デザインはシンプルですが拘りが随所に見られます。
左胸に白でナイキのスゥオッシュがマーク配置されています。
少し画像では分かりにくいですが、最近のナイキがよく使っているカモフラのような柄が同色のレッドで入っています。

カッティングも独特で適所にメッシュ素材が使われています。

背面下にはベースボールラインのワンポイントがあります。

シンプルなシャカシャカですが、NIKEの拘りが見られるデザイン
大好きです。

NIKEの木製バット プロ野球選手モデル

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆
デザイン:☆☆☆
クオリティー:☆☆☆
ーーーーーーーーーーーー
とにかく
重い!
長い!
形は嫌いではないので、短くしてもらう機会があればしてもらおうと思います。

試合で使いこなせないバット!
でも硬式で試合をすることは無さそうなので鑑賞or素振り用となります。

コミッショナーマークが入っています。
ここに入っている番号が工場Noとなります。

<h2>NIKEのマスコットバット ダイヤモンドエリート</h2>
実打を続けると近いうちに塗装が落ちて、アッシュが剥がれていきそうです!
1100gに重さになります。

何故かグリップを握るとロンティーがしたくなるバットでデザインがカッコイイです。

NIKE MVPエリート バッティンググローブ リストサポートモデル

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆☆☆☆
デザイン:☆☆☆☆
クオリティー:☆☆☆
ーーーーーーーーーーーー
プロ仕様モデルとしてリストサポーターが一体化されているモデルになります。
あまり使ったことがなかったのですが、使ってみるとそう違和感もないので気にせず試合で使っています。
オーソドックスなモデルですが販売はされていません。

海外モデルがベースになりますが、革質が明らかに違います。
おそらく日本で作られているはずです。

今持っているナイキのバッティンググローブの中では一番使いやすいモデルです。

自称、NIKE稲葉モデルのバッティンググローブ

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆☆
デザイン:☆☆☆
クオリティー:☆☆☆
ーーーーーーーーーーーー
稲葉さんが現役の時に使っていたモデルなかで個人的に印象深いモデル
・ブラック❌ゴールド
・ホワイト❌レッドの2色を所持

グリフィーjrの背番号24をグリーンで刺繍しています。
稲葉選手の他にも多数のプロ野球選手が使用していたモデルです。
陽岱鋼選手は今でもこのタイプを好んで使っているようです。
ダブルベルトは嬉しいのですが、あて革は少し邪魔にと感じています。
まったく同じモデルになるのですが、ホワイトとブラックの革の厚みが明らかに違います!(汗)
ちなみにブラックのほうがかなり厚い!
バットを握ったときのグリップの感覚はかなり違います。

NIKE バッティンググラブ ダイアモンドエリート ベイパー X

ダイヤモンドエリートシリーズのダブルベルトタイプ

派手に見えますがそこまで目立たない印象があるのが少し暗めのピンクのせいか。
ダブルベルトですが、甲にかける部分のものが少し小さめです。
確かにこれがあることでフィット感は増します。
こちらもプロ野球選手が一時期よく使用していたモデルになります。
こちらの革もぶ厚すぎず装着しやすいですね。

NIKE AIRグリフィーメタル

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆
デザイン:☆☆☆☆☆
クオリティー:☆☆
ーーーーーーーーーーーー
NIKEの野球スパイク
グリフィーマックスのスパイクバージョンは「メタル」と言われています。
スパイクと言わず、メタルと名付けるところにナイキのネーミングセンスを感じます。
正直にお伝えしますと、現行のモデルは履きにくいです^^;
サイズも1cmほど大きめでいい感じです。

このグリフィーメタルは紐が斜めについているモデルになります。
そこの部分がやたらと足の甲に当たり違和感を常時感じますよ^^;

歯は6本でZOOM AIRのロゴがプリントされています。

ルックスはラメ入りのスウォッシュが大きく施されているのでインパクト大
文句なしにカッコイイです。

1試合履くと足がかなり大変なことになりまそうですが
履き方を工夫して履きこなしたいっす!

NIKE野球スパイク ファスナーインするタイプ

ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆☆
デザイン:☆☆☆☆
クオリティー:☆☆
ーーーーーーーーーーーー
エアーマックスが爆発的な人気となった、95.96年
エアーマックスには手が出なかったので、同じ時期に発売されていたエアーワームというブルズの悪童デニス・ロドマンモデルのスニーカーを購入しました。
このモデルに魅了されたところは、ファスナーで紐が見えないという斬新なデザインだったからです。

はじめて見た時は、野球のスパイクでもそれをもって来たか!
流石NIKEさんとなりました!

この頃はグリフィーモデルと同じく6本歯のタイプが主流でした。

ファスナーがついている素材の劣化がもろにきているのですが、特に気にすることなく年季だと思い履いてます。

ザイズもジャストでフィット感はあるのですが、紐のしが甘いと踵が少し浮いてしまいます。
劣化が心配ですが、デザインはやはり最高です。

NIKE 野球スパイク エアーブラスター

ナイキ AIRブラスターの金具タイプになります。
こちらも正直にお伝えしますと、履き心地は良くないです。

インソールの交換
ソックスは厚めのものを履く、もちくは2枚履いてカバーしています。
フィットするよう自分なりの工夫が必要です。
この辺りは愛着をもってスパイクと向き合い楽しみたいですね。

合皮素材なので、最後まで足に馴染んでくることはないと想定しています。
ソックス2枚履き(くるぶしと通常の野球用ハイソックス)で対応するといい感じでした。
ピッチャーの時メインで使用しています。

NIKE トレーニングパンツ

NIKEのハーフパンツはいくつか持っていますが、今回はヘビロテで履いていた2枚の紹介です。
ーーーーーーーーーーーー
実用性:☆☆☆
デザイン:☆☆☆☆
クオリティー:☆☆
ーーーーーーーーーーーー

水玉ドットのものはかなり昔のものになります。
当時、人気があったのですぐに完売したようです。
何年前のものか忘れてしまいましたが…

大きなスウォッシュのほうはグリーン系でまとめたいときによく履いているものです。

ナイロン素材のハーフパンツは基本スパッツを必ず着用しています。

NIKEのトレーニングキャップ

こちらもいくつかあるキャップの中の1つ
NIKE LABのものになります。

ランニング時に使っています。

浅めのつくりですが、内側が柔らかくなかなか他のキャップでは感じることができないかぶり心地です。

デザインも少し変わっていてナイキのロゴが縦になっています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Back Stage , 2018 All Rights Reserved.