スポーツでもっと英語を楽しく

《左投げ》野球グラブコレクション/久保田スラッガー

WRITER
 
久保田スラッガー
この記事を書いている人 - WRITER -

久保田スラッガー/グラブスペック

年代 2007年頃
メーカー 久保田スラッガー
シリーズ 硬式ではなく! 軟式用スペシャルオーダー
基本モデル カタログ掲載品
ポジション 外野手用
表革/カラー 牛革/オレンジ
裏革/カラー 牛革/オレンジ
ヘリ革 ピンク
ハミダシ ピンク

 自身初となる久保田スラッガーのオーダー

2000年代は松井稼頭央選手の活躍で久保田スラッガー人気が本格化したように思います。

そんな松井選手はナイキと契約していますが、グラブのラベルをナイキに張り替えてまでスラッガーのグラブを使用していたりします。

松井選手がそこまでするのだから、内野手のスラッガー愛用者が多いことも納得するところです。

 

投手や捕手、外野手用ではそこまでの支持はないと思います。

このグラブをオーダーした時は同じチーム内の先輩に知人がいたことがキッカケで作ってもらうことになりました。

あまり派手な色は好まないのですが、松井選手の影響も少なからずあり、ハミダシとヘリ革カラーをピンクにしました。

 

オーダーしたウェブ

クロスウェブなのですが、センターのベルトに紐が通っています。

 

機能的な面は何も分からないですが、ビジュアル的に「カッコイイ」と思います。

ちなみに紐はレッドになります。

気持ち紐が通っているほうが、型が無理なく付けることができた印象はあります。

 

ピンクのスラッガーのホーンラベル

ラベルはピンクです。

松井稼頭央選手が活躍していた頃の影響が大きく影響していますね。

ピンクのラベルはもう今では珍しくないですが、出た当初は珍しくて、一つはラベルも含めてピンク主体のグラブが欲しかったという願望を強く持っていました。

ピンク=「カワイイ」というよりも「オシャレでカッコイイ」というイメージを”プレー”で広めてくれた松井選手でした!

 

スラッガーのグラブオーダー時のサイズ

外野手用になります。

 

0.5mm小さくしたのでやや小ぶりといったところです。

ミズノプロのイチローモデルより小さくなり、気持ち内野手感覚で扱える感覚です。

細かい動きがしやすいです。

 

外野手ですがあまり大きいグラブを使いたくない!という選手にはスラッガーの外野手用グラブはオススメかも知れません。

試合でもよく使いました。

体が小さいので、このグラブのサイズが一番合っているのかなと思っています。

 

スラッガーのグラブオーダーまとめ

野球はカッコも大事ですが、何よりグラブの派手さに負けないプレイヤーになりましょう。

ユニホームの着こなしもよく、身につけているグラブなども道具もカッコイイ。

 

でも野球が下手くそだと見られるのは恥ずかしいものです。

そのギャップに愕然とされないようしっかり練習しないとダメですね!笑

 

道具も進化していますが、使うプレイヤーも日々の練習を怠らず技術を磨いていきましょう。

グラブをはじめオシャレなイメージがある久保田スラッガー。今度はバッティンググローブをオーダーしてみたいと思います。ちなみに正規では手袋のオーダーはできません!

 

kubota

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Back Stage , 2017 All Rights Reserved.