スポーツでもっと英語を楽しく

2017甲子園注目サウスポー 興南高校1年 宮城 大弥

WRITER
 
興南高校1年生宮城
この記事を書いている人 - WRITER -
興南高校1年生宮城

興南高校1年生エース 宮城大弥

「注目No’1左腕 宮城 大弥」

沖縄県代表が興南高校に決定しました。
沖縄屈指の強豪、沖縄尚学、糸満に勝利しての優勝し第99回全国高校野球選手権大会の沖縄代表の手中に!

何と言っても、”優勝”に大きく貢献したのが新星1年生サウスポーの宮城大弥

身長170cm体重67kgの体格は大きくないですが、馬力を感じさせる投球は1年生とが思えない完成度
Youtubeでしか見てないですが、小柄な体格ではありますが、上半身の靭やかな使い方が巨人の山口鉄也に似ていると感じました。

甲子園のマウンドでは、迷いのない思い切りのいいピッチング!
全国クラスの打者相手に威風堂々と打ち取る姿を見せてほしいです。

春夏連覇の時代のエースが同じサウスポーの島袋(現ソフトバンク)くんなので早々に比較されていますがタイプは違うと思います。

また、我喜屋監督の采配にも注目したいところですね。
我喜屋監督は兼任で校長先生もしているのは有名な話。
県内でも人望は熱いようです。

甲子園では”春夏連覇”したことで有名になりましたが、元プロボクサーの具志堅用高さんの母校でもあります。際立ったキャラクターはTVでも大活躍ですね。
プロ野球の始球式では、バッターでフルスイングしてから、お決まりの三塁逆走でスタジアムを笑いに包んでくれました。そんな興南高校出身の具志堅さんが大好きです。

「中学時代はポニーリーグに所属」

宮城大弥くん

宜野湾市志真志小学校→志真志ドラゴンズ(軟式)→宜野湾市立嘉数中学校→宜野湾ポニーズの出身
ポニー時代にU-15の日本代表メンバー入りをしています。 この頃から注目されていた選手で進路などもツイッターで話題になっていましたね。

世界大会の経験値は今後のプレーには確実に活かされてくるはず。
2001年8月25日生まれ、2001年といえば僕が高校3年の夏で日大三高が優勝した年ですね。それからちょうど10年後に興南高校が春夏連覇

本人が小学4年のときに大先輩たちの歴史的栄光の瞬間を目にしています。
我如古くん(東京ガス)島袋くんの優勝インタビューや那覇空港での出待ちの盛大な光景が印象的で今でも鮮明に覚えています。

僕もそうだったのですが、小学生の頃の出来事は、野球少年にとって大きな影響を受けていることは間違いないと思います。
しかもそれが”先輩たちの春夏連覇”

先輩と同じようにとは難しいですが、サウスポーのみならず、地元県民にも大きな影響を与える選手になることを願います。

「使用グラブメーカー:アシックス」

宮城くんはアシックスのグラブを使っています。

アシックスのグラブはピッチャーに人気なのでしょうか?
ダルビッシュ有、菊池雄星、大谷翔平あたりが使っている影響は必ずあると思いますが

ちなみに私自身はアシックスのグラブをまだ使ったことがありません…

「3年後はプロ入りか?」

正直分かりませんが。

プロ野球でも活躍してほしい選手です。

ストレートを中心に球威アップをしてほしいところですね。

まだまだ成長できる要素はあると思います。

今回を除いて甲子園のマウンドに立つチャンスは、春2回、夏2回あります。
4回出場は正直難しいと思いますが全出場を目指してもらいレベルの高い投手になって楽しませてほしいと思います。
たくさんの壁に早く当たって、どんどん打ち崩してほしいです。

結果を残せば残すだけ、メディアやファンからの注目度も上がりますが、物怖じせず突き進んでほしいです。
実力はもちろん、U-15のジャパンの代表入りや県大会で1年生で優勝投手になり甲子園に出場するところを見ると引きは充分もっている感じです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Back Stage , 2017 All Rights Reserved.