スポーツでもっと英語を楽しく

2017年プロ野球サウスポー年俸ランキング

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

夢はプロ野球選手になって『1億円プレイヤー』になること。

そんな憧れを持っていた、子どもの頃が懐かしい。

今回は外国人枠3名を覗いた日本人選手12名のサウスポー1億円プレイヤーをピックアップ。

全体では12/76名で、約16%のサウスポーが1億円プレイヤーにドリームインしています。

全体の母数からみても少なくない数値ではないかと思います。

少年たちは是非ランクインしている選手を覚えて「夢」を少しでも手元に近づけてほしいと思います。

【サウスポー1億円ランキング #金額】

選手名 チーム 年俸(推定)(億) 守備
和田 毅 ソフトバンク 40,000 投手
山口 鉄也 巨人 32,000 投手
宮西 尚生 日本ハム 20,000 投手
内海 哲也 巨人 20,000 投手
石川 雅規 ヤクルト 18,000 投手
中村 晃 ソフトバンク 15,000 外野手
大島 洋平 中日 15,000 外野手
成瀬 善久 ヤクルト 14,400 投手
能見 篤史 阪神 13,000 投手
森福 允彦 巨人 12,000 投手
菊池 雄星 西武 10,000 投手
T-岡田 オリックス 10,000 外野手

〜〜TOP3〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1位 和田 毅  (ソフトバンク)
2位 山口 鉄也 (巨人)
3位 宮西 尚生 (日本ハム)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

和田投手がレジェンド山本昌(元ドラゴンズ)さんが抜けた穴をしっかり埋めてくれています。
左肘の手術からも復活し勝ち星も上げてくれているので一安心。40歳までは投げて欲しいですね。
ジャイアンツの内海投手(16年度 1位)、山口投手は調子が上向かないシーズンが続いていますが、全快の復帰を期待したいところです。

宮西投手(日本ハム)は前年度と金額に変動はありません。今シーズン「250ホールド」の記録を達成しチームでの信頼度と名誉は不動のものにしたと言えます。

宮西投手はじめ、噂されている中田翔選手など、FA権を行使して他球団と接触することになる選手が多いのではと思います。

チームの若返りを目指している日本ハム球団ですが、今年のオフにFAの選手に対してどう動くか注目です!

 

「300ホールド」の記録達成、年齢のことも考えていると思うので、本当に必要とされるチームを再検討する余地は充分にあります。地元関西のチーム。オリックス、阪神あたりも獲得に動く可能性は高いと思われます。

【サウスポー1億円ランキング #ポジション】

  選手名 守備
1 和田 毅
2 山口鉄也
3 内海哲也
3 宮西尚生
5 石川雅規
6 大島洋平
7 中村 晃
8 成瀬善久
9 能見篤史
10 森福允彦
11 菊池雄星
12 T-岡田

投手:9名

内野手:0名

外野守:3名

合計12名

もうサウスポーで内野手は確率としては”無い”に等しいですね。外せない不動の主軸を打つバッターじゃないとファーストは”外国人枠”になりますね。
三冠王の松中さんは本当に凄いサウスポーだった。
外野手と投手しかないのですが、「守備の基本」は内野の練習は絶対したほうがいい。圧倒的にゴロの打球処理や短い距離を相手の胸に投げることは数をさばくことが大切です。サウスポーならセカンドの守備練習をすることがオススメなのです。色々な動きが必要なので、こなせると外野の打球処理と内野への返球はかなり磨きがかかります。

【サウスポー1億円ランキング #年齢】

  選手名 年齢
1 和田 毅 36
2 山口鉄也 33
3 内海哲也   32
3 宮西尚生 35
5 石川雅規 37
6 大島洋平 27
7 中村 晃 31
8 成瀬善久 31
9 能見篤史 38
10 森福允彦    31
11 菊池雄星   26
12 T-岡田 29

昨年には名前を連ねることが無かった中村晃、大島洋平、菊池雄星の3名が億にドリームインしたの若返りをしたのかと思いましたが、平均年齢は昨年同様の32.6歳
年俸が”億”になるのは、早くても”25,6歳で1億円”が現実的なラインですね。何気なく記載していますが、宝くじの1等を当てるより難しいことです…笑
10年超えの選手が8名となり、大島選手(ドラゴンズ)と菊池雄星投手(ライオンズ)が8年目で1桁ですが、大島選手は社会人(日本生命)からプロに入っているので実質10年目は越えていると考えて問題ないかと
菊池雄星投手が来年メジャーに行くことになれば、来シーズンは平均年齢が少し上がることが予想されます。
新たに若き”1億円サウスポー”の誕生を願うばかり!!

【サウスポー1億円ランキング #身長/体重】

  選手名 身長 体重
1 和田 毅 179 82
2 山口鉄也 184 88
3 内海哲也   180 75
3 宮西尚生 186 95
5 石川雅規 167 73
6 大島洋平 175 83
7 中村 晃 176 74
8 成瀬善久 180 87
9 能見篤史 180 72
10 森福允彦    172 66
11 菊池雄星   184 100
12 T-岡田 187 100
  平均 179 83


平均:179cm/83kg

一般の人に比べると大きい。ここで見逃せないのが石川雅規(ヤクルト)の存在です。170cm以下の身長は小柄なサウスポーの希望になります。森福允彦投手(巨人)もお手本にしていたことはやはり”大きくない”という理由はあると想像できます。

【サウスポー1億円ランキング #血液型】

  選手名 血液
1 和田 毅 O
2 山口鉄也 A
3 内海哲也   O
3 宮西尚生 A
5 石川雅規 A
6 大島洋平 O
7 中村 晃 A
8 成瀬善久 AB
9 能見篤史 AB
10 森福允彦    A
11 菊池雄星   O
12 T-岡田 B

普段からあまり気にしない血液型!

目立つところB型がT-岡田選手(オリックス)1名だったこと。

全体的にA型が一番多くて、次は僅かながらの差でO型が追随していました。

【サウスポー1億円ランキング #出身地】

  選手名 出身地
1 和田 毅 島根
2 山口鉄也 神奈川
3 内海哲也   兵庫
3 宮西尚生 京都
5 石川雅規 秋田
6 大島洋平 埼玉
7 中村 晃 愛知
8 成瀬善久 栃木
9 能見篤史 兵庫
10 森福允彦    愛知
11 菊池雄星   岩手
12 T-岡田 大阪


全体的に見るとほぼ高校あたりからは名実ともに知られている人がほとんどですね!特にSNS全盛期の時代なら、高校、大学あたりではある程度注目選手になっておかなければプロ野球1億円プレイヤーというのは現実的に厳しそうな気がしますね。あまり都会とか関係なさそうな気がしますね。

【サウスポー1億円ランキング #甲子園出場歴】

  選手名 甲子園
1 和田 毅
2 山口鉄也  
3 内海哲也    
3 宮西尚生  
5 石川雅規
6 大島洋平
7 中村 晃  
8 成瀬善久
9 能見篤史  
10 森福允彦     
11 菊池雄星  
12 T-岡田  

5名の出場となり、半数が出場しています。和田投手(浜田高校)と石川投手(秋田商業)は甲子園で対戦していることは有名な話です。サヨナラ押出しで和田投手の浜田高校が負けています。そのときの打者は石川投手でした。
甲子園に出場していない選手はしっかり大学、社会人で努力して力をつけてきた印象があります。山口投手(巨人)は横浜商 →ミズーラ・オスプレイ(マイナーリーグ)で4年プレーしているので社会人経験有りのほうでも問題ないでしょう。シングルAに一度も昇格がなかったことは驚きですが、苦労はかなりしていると思います。
希少な野手出身、高卒のサウスポー、中村晃選手(ソフトバンク)は頑張ってランキング1位に名を連ねてほしいという気持ちが強いです。

【サウスポーまとめ】

1億円プレイヤーのモデル発見できそうでしょうか?

野手なら中村選手…?! 投手なら和田投手…?!

ソフトバンクの強さが際立っているのはやはり、ずば抜けた選手がいるのですが、チームを纏める指揮官や野球以外のバランスもトータルしていいように感じます。

試合などの動画もまだまだあるのでアップしていますね。

最後まで呼んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Back Stage , 2017 All Rights Reserved.